生活雑貨は100円ショップがマストです

生活雑貨は100円ショップがマストです

日常生活にカントリー雑貨を取り入れる

家の中は、住んでいればどうしても物が増えてゴトゴトしてしまいがちです。日用品はそのまま置いておくと生活感が結構出るので、家に来客があった時に普段の生活が相手に筒抜けになってしまいます。さりとて日常生活の必須アイテムは捨てる訳にはいきません。そんな時は、カントリー雑貨を取り入れてみるのも一つの手です。

カントリー雑貨というと、ホーロー製品やブリキ製品、木製家具などが挙げられます。特にホーロー製品は種類が沢山あり、いろいろと隠したい場合にかなり役立ちます。キャニスターはカントリー雑貨の中でも代表的なホーロー製品です。例えば塩や砂糖といった、よく使う調味料はこういったキャニスターに入れて木製のスパイスラックやミニキャビネットに並べるだけでおしゃれなインテリアに早変わりします。お米も大きなサイズのホーロー缶に入れれば、人目につく場所に置いてあってもインテリアの一部になります。ゴミ箱もホーロー、または蓋付きの大きなブリキ缶を使うとゴミも見えなくなり、すっきりした印象になります。特にキッチンまわりは生活感が比較的出やすい場所です。ここにカントリー雑貨を取り入れることで、日常使うものがあっという間に見せるインテリアに変身します。タオル類はバスケットにたたんで入れることで、これも見せるインテリアになります。

カントリー雑貨はインターネットでも購入できます。小さいものなら千円以下、大きいものでも一万円以内で手に入るものが沢山あります。ちょっとした手間と工夫で生活空間がおしゃれに変わるカントリー雑貨はなかなかの優れものです。

おすすめリンク